ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

脳細胞を光で刺激、うつ改善

2015-06-18

薬じゃ無く光で治療
画期的ですごい事だと思う
こんな時代を乗り切るためにも「うつ」の改善が進めば良いと思う
『脳細胞を光で刺激、うつ改善=「楽しい記憶」再現、マウスで―理研
 うつ状態にしたマウスの脳細胞を光で刺激して「楽しかった記憶」を人為的によみがえらせ、うつを改善する実験に、ノーベル医学生理学賞受賞者で、理化学研究所の利根川進博士らの研究チームが成功した。研究成果はうつ病のメカニズム解明や、将来の治療法開発につながると期待される。論文は17日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。
 利根川博士らは、神経細胞に光に反応するたんぱく質を組み込んだ遺伝子操作マウスを生み出し、脳内で光を照射することで、狙った神経細胞群だけを活性化する技術を開発。記憶の仕組みを探る研究を続けている。
 研究チームは、オスのマウスをメスのマウスと一緒に過ごさせて「楽しい記憶」を与え、そのときに反応した脳の海馬と呼ばれる部位にある神経細胞群に対し、特定の光で反応するたんぱく質を組み込んだ。次に、ストレスを10日間与えてマウスを「うつ状態」にした。うつ状態になったマウスは、通常のマウスと比べ、おいしい餌を探そうとする意欲や、苦痛から逃れようとする努力が減退する傾向を示した。
 しかし、「楽しい記憶」を与えたときに反応した神経細胞群に光を照射して活性化させると、照射されている間に限り、通常のマウスと同じレベルにまで意欲や努力が戻った。 
 また、「楽しい記憶」とストレスを与えた後、光の照射を1日15分ずつ、計5日間与えてやると、その翌日に行ったテストでは光の照射がなくても、うつ状態が改善。効果が長期間維持されることも分かった。』

そうめんのカロリーはごはんの1.4倍以上 夏の食事に要注意

2015-06-14

知ってそうで知らない事っていっぱいありますよね
下記のような記事がありました。
私も素麺大好きなんだけど、注意しないといけないですね
『そうめんのカロリーはごはんの1.4倍以上 夏の食事に要注意
そうめん1人前(2束約100グラム)のカロリーはごはん茶碗1杯分よりも多いんだとか
 暑くなるにつれて食べる機会が増えるそうめんだが、ウーマンウェルネス研究会によると、ごはん茶碗1杯(約150g)が250kcal前後なのに対し、そうめん1人前(2束約100グラム)は350kcal前後と、1.4倍以上カロリーが高いという。
 のど越しが良く夏バテしている時でも食べやすいそうめんだが、その材料は小麦と塩。そうめん単体で食べると食べ過ぎてしまったり、炭水化物以外の栄養素が足りなくなってしまうことが。また、おかずを付ける場合も天ぷらなどを選んでしまうと、結果的に高カロリーの食事になってしまうという。
 そのほか、同協会はスポーツドリンクにも警鐘を鳴らす。「スポーツドリンクに含まれる糖分や塩分は、本格的なスポーツをするときには適していますが、デスクワーク程度の運動量の人には糖分は消費しきれず、余った糖分は体内で脂肪として蓄積されます」(同協会)。塩分を摂りすぎると血液中の水分量が増えてむくみやすくなったり、塩分のとり過ぎにより高血圧の原因になることもある。
 夏の熱中症対策や夏バテ時の食事として重宝されるこれらだが、摂りすぎないようご注意を。』

世界遺産へ登録勧告

2015-05-04

長崎人として世界遺産になれば良いなぁ
『軍艦島など23の産業革命施設、世界遺産へ登録勧告 3年連続で国内19件目
政府は4日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が、幕末から明治にかけての
重工業施設を中心とした「明治日本の産業革命遺産」(福岡など8県)を世界文化遺産に
登録するよう勧告したと発表した。
6月28~7月8日にドイツ・ボンで開かれる世界遺産委員会で正式に決まる見通し。
登録が決まれば、「富士山」(山梨県、静岡県)、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)
に続き3年連続で、日本の世界文化遺産は国内15件目。自然遺産も含めた世界遺産全体
では19件目になる。
 産業革命遺産は「軍艦島」の通称で知られる端島(はしま)炭坑(長崎市)など
23施設で構成される。範囲は岩手から静岡、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、
鹿児島までの8県に及び、官営八幡製鉄所(北九州市)や三菱長崎造船所(長崎市)
が導入し100年以上にわたって稼働し続けている現役の施設を含むのが特徴。』

クリーンベンチ

2015-04-23

 この度ななしま薬局にクリーンベンチを設置しました。
無菌調剤が出来る環境になり、
今後益々在宅医療に力を入れていきたいと思います。
2015-05-04%2012.17.26.jpg

肥満から糖尿病・高血圧、引き金のたんぱく質解

2015-04-07

面白い記事がありました
太らないようにしたいなぁ・・・。でも脂も糖もとても美味しいですよね
我慢できるようにならないと
『肥満から糖尿病・高血圧、引き金のたんぱく質解明
肥満が進むと生活習慣病になる仕組み
 肥満が進んで糖尿病や高血圧などの生活習慣病になる仕組みを、大阪大の研究グループがマウスの実験で解明したと発表した。高脂肪・高カロリーの食事をとると出てくる特定のたんぱく質の働きを抑えることで人でも糖尿病の発症を防ぐことが期待できるという。
 肥満になると単に体重が増えるだけでなく、脂肪細胞などからなる脂肪組織で炎症が起きる。この炎症が糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病につながると考えられている。だが、何が炎症を起こす「引き金」になっているか分かっていなかった。
 研究グループは、通常の食事を与えたマウスと高脂肪・高カロリーの食事を与えたマウスの脂肪組織で起きている現象を調べた。すると、高脂肪・高カロリーの食事をとったマウスの脂肪細胞から特定のたんぱく質が出ており、免疫に関係する細胞を呼び寄せて炎症を増やしていることが分かった。』

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ