ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

なぜ?その歳で

2011-10-20

今のご時世なのでしょうか?
寒い時代からこそ、薬物に逃げないで人の温かさを感じて欲しいと思うのですが、
世の中がそれを許してくれないのでしょうね。
私も40代、前向きだけでは乗り越えることの出来ない壁があるのかもしれません。
でも、薬物に逃げても、それは袋小路に入っていくようなものかもしれません。
薬物に手を出す前に、色んな人に相談していくことが良いのではないかと思っています。
『なぜ?その歳で…40代以上の覚醒剤、初犯急増
読売新聞 10月20日(木)15時41分配信
 2010年に覚醒剤取締法違反事件で検挙された40歳代以上の初犯者が、全国で1250人にのぼり、同年までの5年間で約2割増えていることが警察庁の調べでわかった。
 年齢別初犯者の統計が始まった1991年以降で過去最多。専門家は「社会的な不安の増大から覚醒剤に手を染めるケースが増えている」と指摘する。各都道府県警は、民間企業などで薬物乱用防止講習会を開くなどして、中高年層の対策に力を入れている。
 「仕事がなくなり悩んでいた。気を紛らわしたくて使った」。同法違反(使用)に問われた北九州市内の無職男(45)は9月、福岡地裁小倉支部で開かれた公判で、覚醒剤に手を染めた経緯を語った。塗装工だった男はリストラをきっかけに使い始め、2年間で約170万円をつぎ込み、500回以上使っていた。
 警察庁によると昨年、覚醒剤に絡んだ事件で逮捕、書類送検された容疑者は、全国で1万1993人。40歳代は3290人で、初犯者は916人(06年比19%増)。50歳代以上は1776人で、初犯者は334人(同19%増)。20歳代、30歳代の初犯者は、それぞれ1536人(同21%減)、1894人(同7%減)となった。 』

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ