ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

日本ホスピス・在宅ケア研究会

2012-09-09

 北海道の大自然の中で、第20回日本ホスピス・在宅ケア研究会 とかち大会が開催されました。
来年第21回長崎大会が行われるので、その視察をかねて参加してきました。
『あなたの笑顔と寄りそう心 ととけたい、この十勝から』
講演内容もサブタイトルのように、患者さんにどのように寄り添うかと言った内容が多く
私は初日
「人は一人では生きられない ~高齢化社会と地域での取り組み~」
「『家で暮らしたい』をささえる連携 ~医療・介護・福祉から~」
「いのちの尊さについて語る」
2日目
「在宅の今後」
「特別プログラム 癒やしのコンサート」
「いのちの歳時記 在宅ホスピス医の宝石箱から いのちの響きとともに」
自分が在宅医療に関わっていて、疾患にかかわらずどれだけ患者さんやその家族に
寄り添うことが出来ているのか?自分に問いただす良い機会だったように感じます。
物事を自分側に持ってくるのではなく、患者さんが望んだ方向に寄り添っていく
これが大事なんだと言うことを再認識しました。
初日の後は、懇親会に参加して来年の長崎大会をピーアールしてきました。
IMG_1417a.JPG
帯広駅
IMG_1419.JPG
IMG_1547.JPG
長崎から参加したスタッフは同じジャンパーを着て、長崎をアピールしました。
IMG_1588.JPG
鮭の内臓を塩漬けにしたものだそうです
癖はあったけど、酒がすすみました。
IMG_1589.JPG
鹿肉のジンギスカン
IMG_1592a.JPG
鹿肉のルイベ
IMG_1590.JPG
言わずと知れたジャガバタ
こちらではバターを塗った後、塩辛やいくらの醤油漬けを付けて食べるそうです
IMG_1603.JPG
9/9の帯広は20℃で薄手のシャツじゃ少し肌寒く感じました

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ