ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

検診を前に

2010-11-24

今年もあの会社検診の季節がやってきました。
昨年は内蔵等は問題なかったのですが、メタボ一歩手前の”肥満気味”というレッテルを貼られてしまいました。
そんな中、以下のようなニュースが飛び込んできました。
『「肥満防止薬」実験成功…食事減らさず体重抑制
2010年11月19日 提供:読売新聞
 食事の量を減らさなくても体重の増加を抑える「肥満防止薬」を合成することに、米ジョンズホプキンス大などのチームが成功した。成果は18日付米サイエンス誌に掲載された。
 チームは、人間や動物の中枢神経に作用して強い食欲を引き起こし、肥満をもたらすホルモン「グレリン」に着目。グレリンは特定の酵素の助けが必要なことから、この酵素を邪魔する物質を合成した。
 この物質を注射したマウスと、しないマウスに高脂肪のエサを与えた体重を比較した。食べる量は変わらないのに、注射したマウスの約1か月後の体重増加は10%以内にとどまったのに対し、投与しないマウスは、20%程度体重が増えた。
 合成した物質は食欲を抑えるのではなく、糖などの代謝能力を高めていた。摂取したエネルギーを消費して、体重増を抑えているらしい。』
との報道に胸を躍らせる私なのですが、ダイエットにそんないい話はないはず。
きちんとした食生活と運動を差し置いて、薬での体重抑制を考えたことに反省しつつ
来年は、禁(せめて減で・・・・)アルコールと運動促進を目標にしようかなぁと・・・・。
その前に今年の検診が怖いです。

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ