ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

ラー油でごはん

2010-04-26

 最近ちまたで人気がある「桃ラー」。なかなかお店で見ることは出来ません。
1本400円がオークションではその3倍以上の値段が付いているそうです。
これだけ有名になれば、一度は食べてみたいと思ってはいるのですが、なかなか手に入れることが出来ません。
そんな中、今日のネットニュースで『「習慣化」にご用心』と言うニュースがアップされていました。
 『食文化史研究家の永山久夫さんによれば、唐辛子とごまを主成分とするラー油は、本来、健康にいい調味料。唐辛子には余分な脂肪分を燃焼させるカプサイシン、ゴマには抗酸化成分やビタミンEなどが含まれているからだ。しかし、
「毎日大量に食べ続け、それが習慣化すると問題です」
 元々は、1滴、2滴と「滴」単位で食べるはずのラー油を、「スプーン」単位で食べるわけですからね。
「刺激が強いラー油を毎日、大量に食べ続ければ、一年もしないうちに味覚がマヒします。しかも、長く続ければメタボになり、動脈硬化を引き起こすことも十分に考えられます」』AERA 4月26日(月) 13時 1分配信 を参照
どんなに美味しいものでも、『過ぎ』はいけないのでしょうね。
でも、一度やってみたいと、私の中の余分三兄弟が叫んでいます。
30659247%5B2%5D.jpg

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ