ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

保湿剤の塗り方&一工夫

2010-07-11

塗り方
①指を使って、塗布したい場所に保湿剤を点在させます。
②指先で塗るのではなく、掌を使って力を入れずに塗布します。
 力を入れて擦り込むようにすると、皮膚の弱い方は炎症を起こしたりすることがあるので注意して下さい。
③赤ちゃんに塗布する場合は、首などのしわの間にも忘れないように塗布して下さい。
一工夫
①入浴後の5分以内に塗布するのがおすすめです。
 保湿剤は皮膚の表面に幕を張り、水分が抜けていくのを防ぐ効果があるからです。
②朝から塗布する場合は弱酸性の水や化粧水を一旦振りかけてから、保湿剤を塗布すると十分は保湿効果が得られます。
③冬期など油脂性基剤の外用剤は硬くなるので塗りにくくなります。一度掌で温め、柔らかくしてから塗布する事をおすすめします。

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ