ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

水なしで薬を飲むのは止めて

2010-04-09

最近は水なしで飲めるという錠剤が販売されていますが、内服薬の基本はコップ1杯程度の水、またはぬるま湯で服用してください。
また、薬を寝転んだ状態で飲むのも止めてください。
寝転んで飲んだり、コップ1杯程度の水で流し込まなかったりすると、食道(喉と胃の間)に薬が引っかかってしまい、食道で薬が溶けて食道炎を引き起こした症例があります。
同じように寝転んで薬を飲んだ場合、薬が胃の方まで流れていかないことも報告されています。
このことを、講演会で話したら食道も身体の一部だから問題ないじゃないかということを言われましたが、それは違います。
上手く飲めることもありますが、もし食道潰瘍になったら治すためにまた薬を使ったり、食事をとれなかったりするので、薬を服用する場合は座った状態でコップ1杯程度のぬるま湯で飲むことを心がけてください。

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ