ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

ヘルパンギーナ流行

2011-07-18

お隣の熊本県でヘルパンギーナが流行っているそうです。
『熊本県がヘルパンギーナ流行を発表
2011年7月15日 提供:毎日新聞社
ヘルパンギーナ:県が流行を発表 /熊本
 県は14日、夏に流行する小児の急性ウイルス感染症で、夏かぜの代表的な疾患「ヘルパンギーナ」が流行していると発表した。食事前やトイレ後のうがい、手指の消毒を呼びかけている。
 ヘルパンギーナは、急な発熱とのどに出る水疱(すいほう)性発疹が特徴で、患者は4歳以下が大部分。1歳にもっとも多いという。県は48カ所の小児科定点医療機関で発生動向調査をしているが、4~10日の1定点あたりの報告数が8・08と、4年ぶりに警報基準値(6)を超えたという。
 また先月流行が確認された手足口病の報告数も引き続き増えているといい、県が警戒を呼びかけている。』
毎年の事ながら、夏に出てきますね。
飛沫感染が主となります。手洗いうがいをきちんと実施して下さい。

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ