ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

点眼剤の点眼順序について

2010-08-12

目薬の点眼順番について質問がありました。
2種類以上の点眼薬がある場合、どれを先に点眼するかという決まりはありません。それより、点眼順序より、点眼の間隔を5分以上あけるということが重要です。
でも、あえて順序をつけると
1. 最も効果を期待する点眼剤を、最後に点眼します(流される心配がないため)。
2. 水溶性点眼剤 → 懸濁性点眼剤(振る目薬) の順番。
3. 眼軟膏を使用する場合は、眼軟膏を一番最後に使用する。
4. 特別に医師から指示のあった場合は、医師の指示通りにする。
5分以上あけるとは、きちんと時計で計る必要はありません。
私が患者さんに話すのは、2本をさす場合は、1本を食前にさして、後1本を食後にさすように話します。
さす本数が増えれば、その前後で増やしていくと良いと思います。 

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ