ななしま薬局・そよかぜ薬局|長崎県長崎市・長与町

ななしま薬局・そよかぜ薬局|オフィシャルサイト

点眼薬の使用方法

2001-06-01
座った状態で、頭を後ろに向け、上の方を見ます。下まぶたを軽く下に引いて(アッカンベーをする要領で)、まぶたのポケットを作ります。
このとき眼球に触ったり圧迫しないように注意しましょう。
点眼容器の先端がまつ毛やまぶたに触れると中の液が汚染されますから、
ふれないように注意しましょう。
逆の手で点眼液をまぶたのポケットに1滴落とします。点眼液は1滴入れば充分です。
点眼後、30秒ほど眼を閉じたり、数分目頭を軽く抑えるとよいでしょう。
液が眼から口の中へ流れ出すのを防ぐ効果があります。良く分からない場合は、
主治医・薬剤師に相談して下さい。
2種類以上指す場合は3~5分程度開けて点眼してください。 2種類の場合は1本を食前、1本を食後に点眼したりすると良いですよ。
◆保管方法
冷所保存の分は冷蔵庫に保管してください。しかし、一度使い出したものは冷蔵庫ではなく風通
しの良いところで直射日光を避け保管してください。
◆注意事項
目薬の先を手で触ったり、目に触れたりしないように注意して下さい。

その他の人気記事

スタッフ募集
お問い合わせフォーム

アーカイブ